”ラビスの競馬予想Blog”

無料の競馬予想Blogです。予想の参考に。

  にほんブログ村 競馬ブログへ  



『ラジオNIKKEI賞_2020』の傾向。


7月5日(日曜)に『第69回 ラジオNIKKEI賞』が開催されます。

ラジオNIKKEI賞は、3歳(オープン)のハンデ戦で福島競馬場の芝1,800mで行われます。
予想に役立ちそうなデータ(過去10年間の結果と傾向&過去3年間の結果のまとめ)と、予想(買い目)を公開します。

みなさんの予想の参考にして下さい。




レース傾向1【枠番】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向1
*Memo*
2枠が勝率11.8%、複勝率47.1%で好成績。特に複勝率47.1%は他の枠に比べて、倍以上と抜けている。要因としては、夏の福島競馬場の開幕週ということが大きく影響していそう。



レース傾向2【馬番】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向2
※2011年は14頭出走予定でしたが9番の出走取消によって、13頭立てとなった。それに伴い、空いた9番を外の馬から詰めるので10番~14番の馬は馬番と発走枠に違いがある。レースは10番の フレールジャックが勝ったが9番枠からの発走となった。上記データは発走馬番枠でまとめたものとなっている。

*Memo*
特に特筆する点はなさそうだが、全体的に内目の馬番(1~7番)の方が複勝率が高い。
大外16番からで馬券に絡んだ馬はいない。



レース傾向3【人気】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向3
*Memo*
1番人気の勝率は高くなく、複勝率60%と他の重賞に比べて信頼度は低い。ただ、1~3番人気から8勝とある程度、実績のある馬中心にしたい。但し、2着・3着でみると6頭しかおらず、勝つか負けるかと考えても良さそう。
2着・3着で考えると、5~9番人気から10頭も馬券内に絡んでおり、人気薄でも能力の見極めが重要そう。



レース傾向4【配当】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向4
*Memo*
馬連でみると2013年に大荒れとなっているが、それ以外は堅めの決着が目立つ。
三連複と三連単をみると高配当が目立つので、積極的に狙ってみてもおもしろそう。



レース傾向5【斤量】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向5
*Memo*
52kg以下で21頭出走しているが、馬券に絡んだ馬はいない。また、4頭と頭数こそ少ないものの57kgからも馬券に絡んだ馬はいない。



レース傾向6【前走】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向6
*Memo*
前走500万条件を勝ち上がってきた馬の好走が目立つ。



レース傾向7【ペース】

0704_ラジオNIKKEI賞_傾向7
 前半:スタート~800m地点までの800mの通過タイム。
 後半:1,000m~ゴールまでの800mの通過タイム。

*Memo*
ペースは例年ことなりメンバー次第の部分が大きい。但し、良馬場で行われた2018年と2017年は開幕週の影響か、前目の4番手以内で競馬した2頭がそれぞれ絡んでおり、ある程度ポジションを取れる馬に注目したい。



予想と馬券


※予想と馬券については、枠順発表後に公開します。




**********************
You Tubeで予想動画を公開しています。

今回は『宝塚記念の予想』です。

動画は7分程度にまとめております。
広告は一切ないので、ぜひご覧下さい。

  ▼ ▽ ▼ ▽ 予 想 動 画 ▽ ▼ ▽ ▼


気に入った方は、ちゃんねる登録よろしくです!!
**********************


ラビスからのお願い

最後に下記バナーのクリックをお願いします。

  にほんブログ村 競馬ブログへ